関西電力グループ

災害発生時の従業員の安否確認をサポート

一斉連絡・安否確認システム

活用フロー(例)

気象庁から発信される情報を連携して、連絡を自動配信



①災害発生時、気象庁から発信される情報を専用線を通じてANPiSサーバに受信します。

※気象庁からの情報は気象業務支援センターからANPiSに配信されます。

②ANPiSから登録ユーザーへメールが自動で配信されます。

③登録ユーザーは受信したメールを確認し、必要に応じて応答します。

④所属長は所属員の回答状況を確認し、結果を管理部門へ報告します。


上記フロー以外に、災害時の社員への連絡、慶弔や訓練の連絡、会議招集・
出欠確認など、ANPiSだからできる『任意の設問』の設定により、
様々なシーンでご活用頂けます。利用方法等も含め、まずはご相談下さい!


資料請求、無料トライアル、見積依頼、その他詳しい
内容をご質問になりたい場合はこちら

お問合せ