関西電力グループ

災害発生時の従業員の安否確認をサポート

一斉連絡・安否確認システム
ANPiS(アンピス)に関するご質問にお答えします!

Q・A集

サービス内容について

地震以外の情報にも自動配信の対応はしていますか?
気象庁から配信される情報のうち、地震以外にも津波、その他の気象警報・注意報まで自動配信ができます。
どのような企業で導入実績がありますか?
大手電力会社から官公庁、金融機関、製造メーカーなど幅広くご利用いただいております。
トアライアルで利用することはできますか?
1か月間トライアルでご利用頂けます、ご希望の企業様はお問合せください。
申込から利用開始までどのくらいの期間がかかりますか?
お申込みいただいてから最短で1か月程度でご利用頂けます。
個人情報漏えいが心配なのですが?
情報はSSL通信を利用しておりますので、通信はすべて暗号化されます。またサーバは、セキュリティを最も重視する組織の要件を満たすよう構築されたデータセンターとネットワークを利用しております。さらに管理されるメールアドレスはすべて暗号化されておりますので、万が一の情報漏えいにも対応しておりますのでご安心ください。
運用開始時に説明会は実施してもらえますか?
ご要望があれば運用開始時に説明会を実施いたします。
価格表はありますか?
ご利用のID数などによって変動致します。まずはお問合せください。

操作について

安否確認の応答はどのようにするのですか?
携帯電話やスマートフォンに届いたメールのURLをクリック頂くだけで応答画面が表示され、応答頂けます。
地域や震度、警報等、指定した条件で緊急連絡できますか?
地域や震度、様々な気象警報など事前に登録頂いた条件で自由に自動配信できます。
全員ではなく、グループのメンバーなど少人数にメールを送りたいのですが?
登録メンバー全員に送るだけではなく、グループ単位、個人を指定してメールを送信することができます、また全員に送り、グループ単位で回答の集計結果を確認いただけます。
携帯・スマートフォンからはどのような操作ができますか?
連絡メールの一斉配信、メールへの応答、結果の確認までご利用いただけます。
システム管理者やメール配信権限者は何人まで登録できますか?
制限はありません。
従業員情報、所属情報などのメンテナンスは容易ですか?
システム管理者は、個別でも一括でも情報をメンテナンス頂けます。容易にご登録頂けるように専任の担当者がシステム管理者をサポート致します。
緊急時以外の連絡にも利用できますか?
会議招集や大事故の連絡、訓練の通知など様々な連絡にご利用頂けます。
従業員が登録した情報を管理者は閲覧できますか?
各人が登録された連絡先はシステム管理者や所蔵長であっても閲覧はできません。
システム管理者や所属長が従業員の安否を代理で登録することはできますか?
従業員がインターネットに接続できない場合などに、所属長が代行して応答することができます。
所属長が不在時に従業員の誰かが代理で応答状況を確認することができますか?
所属長がご自身の利用権限を特定の所属員に付与することができます。
回答結果を集計して確認することができますか?
グループ毎に集計して応答結果を確認することができます。
一人が登録できるメールアドレスは何個ですか?
メールアドレスは、最大3個まで登録可能できます。
登録できるユーザー数に制限はありますか?
制限はございません。ただし、ご登録されるユーザーIDの件数により料金が異なります。
個人のメールアドレスは本人が変更できますか?
個人の情報はご自身しか登録・変更できません。
海外渡航者にもメール配信できますか?
インターネットに接続できる環境であれば配信可能です。
メール配信エラー時はどうなりますか?
第一連絡先で設定した回数エラーになった場合、第二連絡先、第三連絡先と配信され、すべてエラーになった場合は管理メールアドレス宛に配信エラーとなった旨が通知されます。
資料請求、無料トライアル、見積依頼、その他詳しい
内容をご質問になりたい場合はこちら

お問合せ