冬季における雪崩や道路凍結、春秋季における行楽客の動向など、
気温と密接に関係する事柄の多くは、地域のピンポイントの気温に
大きく影響されます。
気象工学研究所では、京都大学防災研究所で開発された
リアルタイム気象予測&表示システムをカスタマイズし、近畿圏の気温を
ピンポイントに予測するシステム「テンポロン」として提供します。
より正確なピンポイント気温予測が可能となり、
気温変化に関連する災害の防止や社会活動、更には健康管理等にも貢献します。




※0.5kmメッシュの詳細な情報をご覧いただけます。



※2.5kmメッシュの情報をご覧いただけます。


Copyright (C) MEC, INC. All Rights Reserved. A photograph and other reproductions are forbidden.